小倉北区の皮ふ科・内科 中川クリニック北方方面三萩野バス停より徒歩1分
アトピー性皮膚炎のご相談お待ちしております.
ていねいで思いやりのある診療をモットーに患者さんへ寄り添い病気の悩みの解決に力を注いでいます。

皮ふ科と内科のことなら、小倉北区の中川クリニックにお任せください。

医療法人中川クリニック

        〒802-0064  福岡県北九州市小倉北区片野1-1-57モノレール香春口三萩野駅徒歩5分

診療時間
午前   9:00~12:30
午後 15:00~18:00
休診日
木曜・土曜午後
第二土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

093-921-1113

接触性皮膚炎

この病気について

皮膚に何らかの原因物質が触れた為に起こる皮膚炎で、一般に”かぶれ”といいます。      原因物質に刺激性があって、触れた大部分の人が皮膚炎を起こす場合(刺激性接触皮膚炎)と、 その物質にアレルギーを持っている人だけが皮膚炎を起こす場合(アレルギー性接触皮膚炎)とがあります。

症状

触れた部分に赤みや、ぶつぶつができ痒みを伴い、ひどい時は水泡を生じることもあります。

原因

原因物質には、

金属…ピアス、ネックレス、指輪、時計、ベルトのバックル

ゴム…ゴムを使用した下着、靴下のゴム、ゴム手袋

植物…漆、銀杏、サクラ草

美容…石鹸、シャンプー、ヘアスプレー、化粧品、髪染、パーマ液、口紅

食物…野菜、くだもの(マンゴー、キウイ、竹の子、山芋などなど)

医薬品…シップ、ばんそうこう

その他…染料、塗装、セメント、毛虫、化学繊維

かぶれを引き起こす原因の物質は人それぞれです。

生活上の注意

皮膚に何らかの原因物質が触れた為に起こる皮膚炎で、一般に”かぶれ”といいます。      原因物質に刺激性があって、触れた大部分の人が皮膚炎を起こす場合(刺激性接触皮膚炎)と、 その物質にアレルギーを持っている人だけが皮膚炎を起こす場合(アレルギー性接触皮膚炎)とがあります。

治療

スキンケア(保湿)

ステロイド外用薬

効アレルギー剤の内服

じゅくじゅくが強い時は、外用剤の貼り薬を張ります。

生活上の注意
  • 皮膚炎をおこさないようにするためには、自分の原因物質を把握し、よく似た物質にも触れないように気をつけましょう。
  • 掻くことで、原因物質と接触した部分以外にも湿疹が広がりますので掻かないように冷やしましょう。

アクセス

医療法人中川クリニック

〒802-0064福岡県北九州市小倉北区片野1-1-57
モノレール香春口三萩野駅より徒歩5分

お電話でのお問合せはこちら

093-921-1113
診療時間
(受付は診療終了時間の15分前まで)

月・火・水・金 9:00~12:30/14:30~17:30

木・土     9:00~12:30

休診日

第二土曜・日曜・祝日

木・土は、午後休診

院長プロフィール

院長名

経歴

  • 昭和57年川崎医科大学医学部卒業
  • 川崎医大付属病院皮膚科勤務

  • 昭和60年 水島中央病院皮膚科勤務

  • 昭和61年 川崎医大付属病院皮膚科復帰

  • 昭和63年 大田皮膚科医院開設

  • 平成22年 中川クリニック(名称変更)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

副院長プロフィール

郡家 正彦

経歴

  • 昭和63年 横浜市立大学医学部付属病院勤務

  • 平成7年 済生会横浜市南部病院勤務

  • 平成9年 日本医科大学付属病院勤務

  • 平成11年 伊勢崎市民病院勤務

  • 平成14年 横浜市港北区MGクリニック開設

  • 平成22年 中川クリニック勤務

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

093-921-1113

802-0064
北九州市小倉北区片野1-1-57
モノレール香春口三萩野駅より徒歩5分

診療時間

診療時間

月・火・水・金
午前  9:00~12:30
午後 14:30~17:30
木・土
午前  9:00~12:30

休診日

木曜・土曜午後
第二土曜日・日曜・祝祭日