小倉北区の皮ふ科・内科 中川クリニック北方方面三萩野バス停より徒歩1分
アトピー性皮膚炎のご相談お待ちしております.
ていねいで思いやりのある診療をモットーに患者さんへ寄り添い病気の悩みの解決に力を注いでいます。

皮ふ科と内科のことなら、小倉北区の中川クリニックにお任せください。

医療法人中川クリニック

        〒802-0064  福岡県北九州市小倉北区片野1-1-57モノレール香春口三萩野駅徒歩5分

診療時間
午前   9:00~12:30
午後 15:00~18:00
休診日
木曜・土曜午後
第二土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

093-921-1113

伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)・みずいぼ・いぼ

病院・疫学

伝染性軟属腫ウイルスの感染症

感染経路は接触感染で、微小な皮膚外傷や毛孔から感染、皮膚の有棘細胞内で増殖する。

掻爬により、内容物が表皮に付着することで、次々と自家感染します。

アトピー性皮膚炎児に好発するが、最近は健常児のスイミングスクール、保育園、幼稚園などで、集団発生、成人でのSTD、免疫不全患者での発祥例が増加しています。

症状

潜伏期は14~50日です.

直径1~10mmにわたる大小種々の表面光沢をもつ淡紅色~暗紅色充実性丘疹が数個~数十個生じます。

丘疹は孤立散在性に多発するが、融合してダルマ型を呈したり、線状配列したりすることもあります。

丘疹は、中心臍窩を有し、基部はやや陥凹していて、内容物は、乳白色の粥状物質です。

好発部位

大幹、殿部、外陰、四肢

好発年齢

小児におおいが、成人にも発症します。

治療

局所麻酔シールを前もって貼り、ピンセットでひとつひとつ摘み内容物を排出し、抗生物質軟膏を塗ります。

この処置が月に4回、7日間空けて次回の治療が出来ます。(当日の入浴可)

生活上の注意

皮膚のバリアを破壊しないよう普段より保湿で整えておくことが大切です。

数が少ないうちに処置するのが望ましく、多くなると数ヶ月を要することもあります。

入浴時のタオルを共有しないようにしましょう。また、ナイロンタオルは皮膚に見えない傷をつけますので昔ながらの西洋タオルが好ましいです。

アクセス

医療法人中川クリニック

〒802-0064福岡県北九州市小倉北区片野1-1-57
モノレール香春口三萩野駅より徒歩5分

お電話でのお問合せはこちら

093-921-1113
診療時間
(受付は診療終了時間の15分前まで)

月・火・水・金 9:00~12:30/14:30~17:30

木・土     9:00~12:30

休診日

第二土曜・日曜・祝日

木・土は、午後休診

院長プロフィール

院長名

経歴

  • 昭和57年川崎医科大学医学部卒業
  • 川崎医大付属病院皮膚科勤務

  • 昭和60年 水島中央病院皮膚科勤務

  • 昭和61年 川崎医大付属病院皮膚科復帰

  • 昭和63年 大田皮膚科医院開設

  • 平成22年 中川クリニック(名称変更)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

副院長プロフィール

郡家 正彦

経歴

  • 昭和63年 横浜市立大学医学部付属病院勤務

  • 平成7年 済生会横浜市南部病院勤務

  • 平成9年 日本医科大学付属病院勤務

  • 平成11年 伊勢崎市民病院勤務

  • 平成14年 横浜市港北区MGクリニック開設

  • 平成22年 中川クリニック勤務

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

093-921-1113

802-0064
北九州市小倉北区片野1-1-57
モノレール香春口三萩野駅より徒歩5分

診療時間

診療時間

月・火・水・金
午前  9:00~12:30
午後 14:30~17:30
木・土
午前  9:00~12:30

休診日

木曜・土曜午後
第二土曜日・日曜・祝祭日