小倉北区の皮ふ科・内科 中川クリニック北方方面三萩野バス停より徒歩1分
アトピー性皮膚炎のご相談お待ちしております.
ていねいで思いやりのある診療をモットーに患者さんへ寄り添い病気の悩みの解決に力を注いでいます。

皮ふ科と内科のことなら、小倉北区の中川クリニックにお任せください。

医療法人中川クリニック

        〒802-0064  福岡県北九州市小倉北区片野1-1-57モノレール香春口三萩野駅徒歩5分

診療時間
午前   9:00~12:30
午後 15:00~18:00
休診日
木曜・土曜午後
第二土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

093-921-1113

尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)・いぼ

原因

ヒト乳頭腫ウイルスの感染によります。

このウイルスは直径55nmと小形のDNAウイルスでヒト以外の動物には感染しません。

疣贅は感染してから発生するまでの期間が、数ヶ月から1年以上と長く、一定していません。

好発年齢

小児に多い

好発部位

全身どこにでもみられます。

腕、足の末端、とくに手背、足背、足底、指などが多いです。

症状

外傷を受けやすい露出部に現れやすいです。

ささくれなどなど傷のある皮膚に感染し、数ヶ月後には光沢のある皮膚色の1mm大の半球状に隆起した発疹ができ、次第に大きくなって、表面が角化して粗く灰白色になります。

それぞれ疣贅には寿命があり、せいぜい1~2年で消退していくものと考えられますが、ある場合は、つぎつぎと増えていくことがあるので治療を行った方が良いです。

悪性化することはありません。

一般に自覚症状はないですが、発生部位により圧痛を伴う事があります。

治療

液体窒素療法:綿棒に十分に液体窒素を含ませて、疣贅にあてる。

あてると白く凍結する。これを繰り返しおこなっていきます。 

内服:ヨクインエキスの内服をおこなう事があります

代表的なもの

足底疣贅:足底にみられる場合には、常にふみつけられているために

盛り上がらず、うおの目と思われている方が多いです。

歩行時に圧力のかかる部に好発し、痛みをともなう事もあります。 

介囲疣贅:指先のさかむけの部に一致して多発する。

爪が変形する事もあります。

気をつけること:感染によるものなので、さわる事により他にうつる事があります。

なるべく触らないようにしましょう。

刺激により大きくなりやすいので気をつけましょう。

アクセス

医療法人中川クリニック

〒802-0064福岡県北九州市小倉北区片野1-1-57
モノレール香春口三萩野駅より徒歩5分

お電話でのお問合せはこちら

093-921-1113
診療時間
(受付は診療終了時間の15分前まで)

月・火・水・金 9:00~12:30/14:30~17:30

木・土     9:00~12:30

休診日

第二土曜・日曜・祝日

木・土は、午後休診

院長プロフィール

院長名

経歴

  • 昭和57年川崎医科大学医学部卒業
  • 川崎医大付属病院皮膚科勤務

  • 昭和60年 水島中央病院皮膚科勤務

  • 昭和61年 川崎医大付属病院皮膚科復帰

  • 昭和63年 大田皮膚科医院開設

  • 平成22年 中川クリニック(名称変更)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

副院長プロフィール

郡家 正彦

経歴

  • 昭和63年 横浜市立大学医学部付属病院勤務

  • 平成7年 済生会横浜市南部病院勤務

  • 平成9年 日本医科大学付属病院勤務

  • 平成11年 伊勢崎市民病院勤務

  • 平成14年 横浜市港北区MGクリニック開設

  • 平成22年 中川クリニック勤務

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

093-921-1113

802-0064
北九州市小倉北区片野1-1-57
モノレール香春口三萩野駅より徒歩5分

診療時間

診療時間

月・火・水・金
午前  9:00~12:30
午後 14:30~17:30
木・土
午前  9:00~12:30

休診日

木曜・土曜午後
第二土曜日・日曜・祝祭日